ごあいさつ

aisatsu

 お客様のニーズは刻々と変化していき、世の中の常識も変化していきます。これから必要とされるものは、その変化に対応する力「応変力」です。当社はこの「応変力」をテーマに事業を展開しております。

 私の父は以前靴屋で働いていました。オーダーメイドが当たり前だった当時、父が「既製品の靴を作って売ったらどうか?」と親方に進言したところ、叩かれて「人の足は形が皆違うんだ!」と否定され、次に勤めた洋服屋でも「既製品の服を作って売ったらどうか?」と言うと「人の体は皆違うんだ!」と同じ結果だったそうです。しかし現在はどうでしょうか?

オーダーメイドの靴や洋服はほとんどなくなり、既製品が当たり前の世の中になっております。当社は住宅も靴・洋服と同様に、注文住宅(オーダーメイド)から分譲住宅(既製品)へと変化していくと考え、早くからその変化に対応した分譲住宅中心の住宅事業を行ってきました。

 住宅は雨風をしのぐためのものから快適に暮らせる住まいに変わり、今後は間違いなく流通する資産へと変わっていくと思います。自分のこだわりを持って建てる注文住宅は、他の人にとっては使いづらいため、最終的に取り壊す産業廃棄物になりかねません。その点分譲住宅は8割の人が良いと思う住宅です。設備などを交換することでまた8割の人が使い続けることができるので「eco」という観点からみても分譲住宅は地球環境を考えた住宅ではないかと思います。

 お客様一人ひとりの住宅にこだわり抜く「夢のマイホーム」ではなく、生活環境によって住み替えていく「流通する資産」として分譲住宅を提供することが、真にお客様のことを考えたお客様満足につながると考えております。

 当社は現在、住宅事業にとどまらず、常に時代のニーズを見極め事業の幅を広げております。リフォーム事業、アパート斡旋、ビルやマンションといった特定建設業、ホテル事業へも提携運営を行っております。そして「ゆりかごから墓場まで」という言葉のとおり、保育園の運営から始まりグループホーム等の介護事業に至るまで、お客様の一生をサポートできる会社を目指しております。

group